エントリー

2012年01月の記事は以下のとおりです。

トヨタ少年少女記者団

  • 2012/01/12 01:39
  • カテゴリー:小話

先日このブログでも書きましたが、長女が2泊3日の愛知のトヨタ取材から無事帰ってきました。

苫小牧の小学生 トヨタ本社取材(北海道新聞)

苫小牧には夜の8時半頃着いたのですが、それから旅話が数時間(汗

市役所での解散式では記者団代表としてスピーチもさせて頂いたようです。(原稿は帰りの飛行機内で書いたので乗り物酔いする暇も無かったとかで(笑)

 

デジカメを持っていったのですが、写真数百枚のほかムービーも撮ったらしく楽しかったのが伺えました。

取材してきたことを記事にするらしいのでこれからが本番でしょうか(笑

取材成果は北海道新聞にも掲載されるので楽しみです。

デジカメの写真から気になった1枚

20120112015105.jpg

ここはトヨタ会館というところらしいのですが・・・この車・・・レクサスのLFA?!

知ってる人は知っているのですが、数年前に165台限定で予約受付けをしたのです。その価格ナント3,750万円(滝汗

まだ引渡しはされてないはずですが、コンセプトカーが展示されていたようです。

娘はこういう最新の車よりクラシックカーに感動したようです。

世界で始めて作られたベンツのガソリン車が展示されていたそうで、トヨタ会館の自慢はどの展示車もいつでもエンジンをかけれる状態にあるということらしいです。この日は特別にその車を外で走らせてくれたそうです。

冬休み中に貴重な体験をさせて頂き、トヨタ自動車、北海道新聞、ほか関係各位さまには感謝いたします。ありがとうございました。

鮭の産卵

  • 2012/01/09 13:25
  • カテゴリー:日記

年が明け今年初の千歳サケのふるさと館に週末行ってきました。

この日は餅つきのイベントがあり子供達はそれ目的です。

20120109132142.jpg

大水槽の前で餅つきをしたのですが、室内ということもあり美味しそうな匂いが充満していました。ついたもちはおしるこで振舞われました。

そしてお約束の千歳川の中を見に行きます。

20120109132143.jpg

インディアン水車も撤去され遡上シーズンは終わった感じですが、まだ居残り組みが数匹川にいました。

写真の鮭は産卵が終わりあとは死を待つだけだそうです。流れが緩やかな窓側で休んでいる感じです。

時折、水面を力尽きた鮭が流されていくのが見えたり、この日はカモが川に潜る様子を見ることが出来ました。

違う窓では今にも産卵しそうな鮭のペアを発見(笑

20120109132144.jpg

写真は産卵の瞬間です。

職員の方によると産卵はわずか2秒間なので、一般の方がその瞬間を見れるのは稀だということでした。しかも写真を撮れたのは年明け早々ラッキーだったかも知れません。

産卵前のメスが尻ビレを使って産卵場所の穴の深さを測ったり、受精が終わったオスはそそくさと立ち去り別のメスを探しに行ったり、残ったメスは尾ビレを使って受精卵に砂をかけて隠したりと、一連の産卵行動を見れたことに子供達は興奮した様子でした。

2、3月位になるとこの受精卵からふ化が始まり、鮭の稚魚が見れるそうです。

何を勘違いしたのかこの日鮭の稚魚を1尾みました。職員の方もこの時期の稚魚はかなり珍しいと言っていました。

 

千歳は苫小牧の隣ですが雪の量が全然違いますね(汗

20120109132145.jpg

サケのふるさと館の入り口前の広場ですが、雪の滑り台や雪像を作る準備をしていました。

確か1月15日(?)からイベントをするそうです。

今年もサケのふるさと館に通うそうです(汗

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着コメント

雷の撮影に挑戦
2013/09/08 from りきや
トヨタ自動車北海道の工場見学
2013/09/08 from りきや
雷の撮影に挑戦
2013/09/08 from 池田真樹
トヨタ自動車北海道の工場見学
2013/09/08 from 池田真樹
トヨタ自動車北海道の工場見学
2013/09/08 from 池田真樹

Feed