エントリー

カテゴリー「イベント」の検索結果は以下のとおりです。

苫小牧漁港ホッキまつり(問題点多数)

町内のマルトマ苫小牧卸売の敷地内で催される苫小牧漁港ホッキまつりに行くというので、日曜の朝だというのに家族に叩き起こされ行って来ました(汗

 

町内なので徒歩で行きましたが結構空気が冷えてきてますね。。。

 

20121021231347.jpg

こちらに近づいて来る途中からものすごい人がいるのが見えていました。会場はどんなことになっているのか・・・。正直、人ごみは嫌いなんです(汗

20121021231348.jpg

会場は物凄く人がいて混雑しています・・・。

並んで物を買って、食べる席を探すというのがもう嫌なんです。見た感じでは来場者数に対してイスは圧倒的に少ないです。

折角来たので何かホッキ料理が食べたいので・・・列の少ないお店を探します。

ステージがあるこちらがメイン会場のようですが、市場の向こう側にもお店が出ていてそちら側は割りと空いているようでした。

 20121021231349.jpg

大きな鍋で作る海鮮汁(?)があったのでちょっと並んで買ってみました。

20121021231350.jpg

1杯300円。カニやら鮭のアラ、すり身なんかが入って味噌汁に海鮮の美味しいエキスが出ていました。非常に美味しかったです。

その隣りで漁協婦人部が販売していた宗八のから揚げ。

20121021231351.jpg

手頃なサイズの宗八が5枚で300円。こちらでは次女の同級生のお母さんが販売されてました。宗八の旨みをそのまま味わえました。やはり調理が上手ですよね。素材を知り尽くしているという感じがいます。

 

ホッキものを目指してメイン会場に戻りました。時刻にして10時半頃だったのですが既に完売しているホッキカレーなど結構あり・・・驚くと言うよりは正直唖然です。いくらなんでも早すぎはしませんか(汗

20121021231352.jpg

人が並んでいなかったこちらのホッキめし500円を買いました。ホッキは右上にも1枚乗っていました。わたしがカメラを準備している間に長女が食べてしまいまして(笑

ひじきの風味があっていて美味しかったですよ。

 

主催者発表で来場者数は1万8千人だそうです。

今回買ったものはどれも安くて美味しかったとおもいます。他にも食べたいものはあったのですが・・・。

 

まず今回浮き彫りとなった問題点を客目線から書きます。

●会場を整理するスタッフがいない。

こういうイベントでは致命的です。行列が多数ありましたがそれは客が自主的に列を作っています。でも隣の店の列なのか列自体がごちゃごちゃして分からなくなっていました。

 

ある客が列の最後尾だとだと思って並んだ所は実は列の途中で、その列に並んで居た別の客から「並んでるんですけどっ(怒)」と言われて最後尾がどこか分からずどこかにいってしまいました。

 

そういう(もうちょっとひどい)感じの列に並ぶイザコザを3回ほど目にし、「どこが列かわからない」「一番後ろどこよ?」「横入りされた」というような不満をブーブー言っているのは沢山耳にしました。

 

どんなに美味しい物を販売してもこういうことがあると、美味しい物も不味くなります。

主催者側の人がカメラを首からぶら下げてのんきに写真を撮りながらウロウロしているようでしたが、その行列を見ても何もしない・・・といいますか、そこに問題点があることに気づいてなかったですね。

 

せめて「最後尾はこちら」のプラカードとそれを持つ人員くらいは用意しましょう(汗

 

●売り切れが早すぎ

1日の野外イベントなのでお店側もビビるのはわかりますが、10時半に売り切れというのはあまりにも早過ぎると思いますね。売り切れということで店舗スペースを専有するなら行列店に場所を譲るべき。

 

●飲食スペースが少なすぎ

延べ1万8千人があの狭いエリアに来て食べ物を買いその場で食べるわけです。イスを用意するのは困難だというのなら、札幌オータムフェストのように立ち食いができるようなテーブルを沢山用意するとか、地面に座れるようにブルーシートを敷くとか方法をいくらでもあると思います。

 

食べ物を並ばせてまで買わせ、それを食べさせるスペースを提供できないというのは、グルメ系イベントとしては終わってます。商売に走りすぎ。

グルメ系イベントは道内色々行っていますが、その中でも一番最低な運営です。(売られているグルメがおいしいだけに非常に残念)

 

もし会場の狭さを言い訳にするのなら、開催を漁港エリアにこだわる必要はないと思いますね。ホッキの水揚げを見せるわけでもあるまいし・・・。町内にはふるさと海岸や花火打ち上げ会場、もしくは道路向かいの青果市場など広い場所があるでしょうに(苦笑

 

運営者側の都合、特に漁協の都合だけで漁港区でやっているというのが見え見えで、来場者のことは二の次というのは感じますね。

 

イベント運営に不慣れな人たちがやっているとは言え、一人ぐらいそういうことに気づいて来年の改善に役立てて欲しいものです。

第1回とまこまい うまいっしょ!グランプリ

今日、長谷川家具の駐車場で「第1回とまこまい うまいっしょ!グランプリ」があるというので行って来ました。

到着した時点ではお客さんは少なめでしたので、ゆっくりとお店をみて回れました。

ラーメン、丼もの、パスタなど300?500円位でいろいろあったので迷います(笑

ファイル 373-1.jpg
ジンギス豚丼350円です。たしか、お肉屋のプロスだったでしょうか・・・。肉にしっかり味がしみていて香ばしかったです。

ファイル 373-2.jpg
ホッキ節正油らーめん400円です。
中央にある茶色いものがホッキ節です。ホッキ節もホッキ醤油もはじめて味わいました。緑色の変った麺でした。

ファイル 373-3.jpg
チーズメンチ1個250円
肉は安平産とのこと。肉の臭みも無くチーズがたっぷり入っていました。

あと、釜焼きドーナツと美苫Daラーメン300円も買ったのですが、写真撮る前に食べられしまいました(笑

ファイル 373-4.jpg
このような投票券を物を買うごとにもらえ、会場にある投票箱に投票するということらしいです。

ファイル 373-5.jpg
着たときはお客も少なかったですが、帰る頃には行列が出来ているお店もあり盛況していました。


その場で食べて投票するというスタイルですが、会場のテーブルやイスは少ないと思いました。あと、テイクアウトする商品もあるので後日投票するような仕組みも考えてよいかと思います。

同時に、投票を促進する仕組みもあれば良いと思いました。例えば、自分が投票したお店が優勝したら、そのお店に投票した人の中から抽選で何かが当たる・・・など。

客側が投票するメリットがないというか・・・面白さが無いというか・・・。

発行した投票券と投票総数の差はどのくらいなのでしょう。

次回はもっとたくさんのお店が参加されて、もっと迷って食べ比べしてみたいですね。アクセスのしやすさは良かったです。

第56回とまこまい港まつり 花火大会

8月5日から、とまこまい港まつりが始まりました。

初日の楽しみといえば、今や唯一となってしまった花火大会。

天気が怪しかったですが、町内が打ち上げ場所なので生ビールを買いに行きがてら行ってみました。

いつもはふるさと海岸で見ているのですが、今年は打ち上げ会場の近くまで。

定刻に始まりましたがやはり霧が残念な感じでしたね。

空が光ったり、低い花火は見ることが出来たので、おととしよりはマシですかね(苦笑

写真撮るのは無理かと思ったのですが、割り切ってちょっと変わった写真を撮ってみました。

ファイル 364-1.jpg

なんだか幻想的な雰囲気が面白かったです(笑

雨が降らない限り延期にならない花火大会・・・花火師さんのスケジュールの都合らしいですね。。。この時期はあちこちで花火大会があり書き入れ時ですし(苦笑

ページ移動

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着コメント

雷の撮影に挑戦
2013/09/08 from りきや
トヨタ自動車北海道の工場見学
2013/09/08 from りきや
雷の撮影に挑戦
2013/09/08 from 池田真樹
トヨタ自動車北海道の工場見学
2013/09/08 from 池田真樹
トヨタ自動車北海道の工場見学
2013/09/08 from 池田真樹

Feed